SUKI★SUKI
~子連れde行こう~

2007.02 «  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - » 2007.03
TOP
TOP | NEXT

JALプレミアムフライデーキャンペーン(2017.2.24~2.26) 

2017年02月23日 ()
経産省だかが推進するプレミアムフライデー。JALでも明日2/24(木)0時からキャンペーンを実施するようです。

クイズに答えて、JAL国際線プレミアムエコノミー航空券・USJプレミアムナイトのチケットが当たる!とか
JAL国内線航空券の予約・購入で500eJALポイントを抽選でプレゼント!とかとか

詳細は、JALプレミアムフライデー・キャンペーンのページを。


どんな施策もキャンペーンも、おトクなのは始まりの頃。乗っとくなら今なんでしょうね。
でも、子供社会は、土曜授業やら夏休みの短縮やら、企業社会とは真逆の施策が進められてるのにね。
企業と提携する前に、文科省と提携してほしいわ。
子供残して楽しんだって、楽しくないし、ぜんぜん「豊か」じゃない。

[2017.02.23(Thu) 00:29] JALマイルを貯める | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ヒルトン 毎日2000ポイント(2017.2.1~2017.4.30) 

2017年02月20日 ()
ヒルトンで久々に見る大型ポイントキャンペーン「ヒルトン 毎日2000ポイント」が始まってました。

キャンペーン期間:2017年2月1日から2017年4月30日まで

キャンペーン内容と注意点:
・キャンペーン期間中の滞在に対して、1泊につき2,000ボーナスポイントを獲得できます。
・キャンペーン期間中の滞在完了前に、HiltonHonors.com/BonusPromotion/ja にてキャンペーン登録が必要です。
・登録済みのヒルトン・オナーズ会員の方は、チェックイン日がキャンペーン期間開始以前であった場合、またはチェックアウト日がキャンペーン期間終了後であった場合には、キャンペーン期間内に完了した宿泊分のみのボーナスポイントをご獲得いただけます。
・当オファーでキャンペーン期間中に獲得できるボーナスポイントの合計数に上限はありません。なお、一部のブランドでは、1回のご滞在で獲得できるベースポイント数に制限があります。

その他、詳細は「ヒルトン 毎日2000ポイント」のページをご覧ください。

[2017.02.20(Mon) 03:26] ヒルトンHオーナーズ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


JAL国内線特典航空券のルール変更(2017.4.1~) 

2016年12月28日 ()
2017年4月1日より、JALグループ国内線特典航空券のルールが一部変更になるそうです。

離島路線が廃止になるようで、宮古島と石垣島に行きたいなぁと思ってたから、この変更はつらいなぁ。。。

続きを読む↓

●JAL国内線特典航空券のルール変更
1.片道(1区間)の必要マイル数の変更
片道(1区間)の必要マイル数が往復(2区間)の半分になります。

変更日:2017年4月1日 00:00(日本時間)手続分より

2.離島路線5000マイルのサービスの廃止
JAL/JTAの北海道、本州、四国、九州と沖縄(那覇、石垣、宮古、久米島)を結ぶ路線2区間と同時に、JTA/RACの離島路線をご予約する場合、JTA/RACの任意の2区間に限り5,000マイルの追加で利用できるサービスがありましたが、これは、2017年4月1日新規申込み分より廃止されます。

変更日:2017年4月1日 00:00(日本時間)手続分より

(例)大阪-沖縄(那覇)-宮古島の往復
2017.3.31まで
   大阪-沖縄(那覇)  15000マイル
   沖縄(那覇)-宮古島  5000マイル   計20000マイル

2017.4.1から
   大阪-沖縄(那覇)  15000マイル
   沖縄(那覇)-宮古島 12000マイル   計27000マイル

大阪からだと宮古島への直行便はないから、那覇での乗り継ぎが必須となり、もろ影響をうけます。
石垣は、関空発1日1便ですけど直行便があるので、これなら4月以降も往復20000マイルで行けるようです。でもさ、そもそも有料でも熾烈な争いだし、特典はさらに熾烈。かといって、有料なんて、家族4人で手が出せる価格じゃありません。1月の3連休なんて、1人片道47000円超だもんね。価格だけならアジアリゾートにでも行く方が断然安い。。。

「また(東急のビーチで)白いお砂で遊ぼうね♪」っていう無邪気な小姫の願いは、遠退いていくのね。。。(涙)
こうなったら、大阪-沖縄(那覇)はJAL特典で、沖縄(那覇)-宮古島は他社の格安キャンペーンを利用するか。予約をうまくやんないと、すぐに空席がなくなっちゃうけど。。。

3.クラスJ特典航空券の変更に関するルールの変更
「変更に関するルールの変更」って、斜め読みしてたらなんじゃそりゃ?でしたけど。。。
クラスJ特典航空券で、変更を希望する便にクラスJが満席だったり設定がないために、普通席に変更となる場合、クラスJ分のマイルを払い戻しされます。

変更日:2017年4月1日 00:00(日本時間)手続分より
注意事項:
・2017年4月1日以降に「ご搭乗クラスの変更を伴う予約変更お手続き」を行った場合に対象となります。
・予約変更締切日までのお手続きが必要です。

4.新規予約・予約変更締切時間を日本時間に統一
従来、新規予約・予約変更締切時間は各地区営業終了時間、ウェブサイトは各地区時間の23:59まででしたが、新規予約・予約変更締切時間を海外地区も含め日本時間に統一します。

変更日:2017年4月1日 00:00(日本時間)手続分より

5.搭乗方法の変更
マイル引落会員が同行する場合でも、搭乗者1名様につき1つ、JMBカードや2次元バーコード等が必要になります。
※マイル引落会員が同行する際の、マイル引落会員のJMBカード/JALカードによる同行者様のご搭乗手続きは廃止します。

変更日:2017年4月1日 搭乗分より

6.未使用特典航空券の払戻手数料のマイル支払廃止
未使用特典航空券の払い戻し時の手数料を3,100円(日本地区以外の場合は相当額)に統一し、マイル(3,100マイル)による支払を廃止します。

変更日:2017年4月1日 00:00(日本時間)手続分より
注意事項:
・当ルールは、JAL国際線、JALグループ国内線特典航空券、JMB提携航空会社特典航空券に共通して適用されます。
・手数料の支払はクレジットカードのみ。一部取り扱いできないカードがあるそうです。

詳細は、特典航空券ルール変更のご案内のページ。

続きを閉じる↑

[2016.12.28(Wed) 02:20] JALマイルを使う | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


[2016.05岡山旅行記] ヤクルト和気工場見学(2) 2Fホール 

2016年09月15日 ()
見学開始までの時間は、2Fのホールでも遊ぶことができます。

続きを読む↓

●ヤクルト和気工場見学(2) 2Fホール
2Fのホールは、更にヤクルト感満載。エレベータの前に巨大なヤクルトがあったり。


壁の案内がヤクルトだったり。


ヤクルトの乗物があったり。(動きません)


もちろん、ヤクルトの開発や効果に関する解説のパネルや資料もあります。


が、子供にはゲームが大人気。中でも、モニターに出てくるお腹のばい菌を、モニターに映った自分の手で消していくのは、行列ができていました。


見学は、まずはビデオ鑑賞、その後、工場見学になります。見学の最初に、エアシャワーを疑似体験。
ヤクルトの入った巨大タンクは、人が中に入って洗うということや、プラスチック容器を使った環境保護など、教えてもらって初めて知ることがたくさんありました。

続きを閉じる↑

[2016.09.15(Thu) 03:44] 2016.05 岡山 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


[2016.05岡山旅行記] ヤクルト和気工場見学(1) エントランス 

2016年09月15日 ()
岡山旅行の目的、ヤクルト和気工場の見学です。
幸運なことに、直前でも工場見学の予約ができました。

続きを読む↓

●ヤクルト和気工場見学
正式名は岡山和気ヤクルト工場。2015年2月に稼働した新しい工場。新しいし、食品を扱う工場だからか、敷地も建物もピッカピカ。


エントランスの受付の後ろにあるモニターには、「ようこそお越しくださいました」のメッセージの周りに、今日のゲストの名前が表示されています。


1Fにも展示物があって、受付を待っている間に楽しめます。


一番目を引くのが、ヤクルトのプラスチック容器を作る機械。


プラスチック容器を導入した当初の機械だそうです。(写真拡大可)


ヤクルトて、世界中で売られているんですね。(写真拡大可)


ヤクルトやミルミルだけじゃなくて、うどんやラーメンも売ってるとは知らなんだ。(写真拡大可)
化粧水のお試しも置いてました。


2Fへ上がる階段の下には、ヤクルト選手のサイン入りボールやユニホームが。


続きを閉じる↑

[2016.09.15(Thu) 03:32] 2016.05 岡山 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


[2016.05岡山旅行記] 湯郷温泉(6) 湯郷美春閣の朝食 

2016年09月15日 ()
夕食に比べて、朝食は、工夫があって、楽しかったです。
郷土料理の焼きおにぎり(名前を忘れた!)があつあつで提供されたり、生卵に黄ニラのしょうゆや朝カレーがあったり。
スタッフのサービスもよかったです。
続きを読む↓

●湯郷温泉(6) 湯郷美春閣の朝食
小姫の朝ごはん。
卵焼き、ソーセージ、ハッシュドポテト、生ハムサラダ、コーンスープ、ごはん、ヨーグルト、パックジュース(りんご)。


姫と大人の朝ごはん。
しらすと大根おろし、湯葉、卵焼き。


太刀魚、てんぷら。


生ハムのサラダ。


ごはん、味噌汁、漬物、佃煮、味付海苔。


ヨーグルト。


朝カレーと生卵は、朝食会場の中央に置いてあり、自由に取るスタイル。生卵用に、普通の醤油のほか、黄にら醤油がりました。


会場に着くと、香ばしい香りがしていましたが、ホットプレートで黒豆の焼きおにぎりを作っていました。到着してから焼いてくれるので、あつあつです。黒豆の少し甘い感じが、人によっては抵抗があるかもしれませんが、おいしかったです。


焼きおにぎりを持ってきてくれた若い女性のスタッフの笑顔、ひとつひとつのテーブルを回って、お客様に声をかけていた年配の男性スタッフの気配り。朝は気持ちよかったです。

続きを閉じる↑

[2016.09.15(Thu) 02:46] 2016.05 岡山 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


[2016.05岡山旅行記] 湯郷温泉(5) 湯郷美春閣の夕食 

2016年09月15日 ()
食事に関しては、何よりボリューム不足。メニューも「おっ!」と思うようなものはなく。
サービスに関しても、料理を出すだけ。
子供の食事に関しては、内容・量ともにコストパフォーマンスが悪すぎ。
姫も小姫も、旅行で初めて「お腹すいた」と言う始末。パンでも買っときゃよかったよ。。。
続きを読む↓

●湯郷温泉(5) 湯郷美春閣の夕食
小姫(料金は大人の50%)の食事。
この後、追加されるものはなく、写真に写っている、コロッケ、エビフライ、ハンバーグ、ポテトサラダ、ひとくちメロン、茶わん蒸し、ごはん、赤だし、パックジュースのみ。
宿のHPと比べると、おそらく「お子様ランチ」でしょうか。50%の料金だったら、刺身・うどんあたりを追加した「お子様御膳」じゃないのか?もしかして、出し忘れ?


姫(料金は大人の70%)の食事。
小姫と同じお皿に、コロッケ、エビフライ、ハンバーグ、からあげ、ひとくちメロン。


刺身1品、うどん、サラダ、ごはん、赤だし、漬物。それと写真には写っていませんが、茶わん蒸し。
宿のHPと比べると、おそらく「お子様会席」でしょうか。でも、焼き物もジュースもないし。デザートは、大皿のひとくちメロンだけ。もしかして、こっちも出し忘れ?



大人の料理。お品書きがなかったので、何か忘れましたが。

ホタルイカ。最初に出てたけど、内容的には酢の物?


前菜盛合せ。


造りは5種盛り。これはよかった。姫と小姫へ。


台の物は鶏のお鍋。これもお出汁がおいしい。鶏肉なのが寂しいけど。姫と小姫へ。


焼物は、マッシュポテトのようなのを巻いたお魚。


揚げ物。


おそば。そういや、焚物がなかったけど、これか?んなわけないか。


茶碗蒸し。


炊き込みご飯。目の前で1人前の釜で炊き上げるパフォーマンスはよい。出汁の味もよい。


留椀は赤だし。


水菓子。オレンジゼリー(おそらく寒天)が夏らしくさっぱり。

続きを閉じる↑

[2016.09.15(Thu) 02:15] 2016.05 岡山 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


[2016.05岡山旅行記] 湯郷温泉(4) 湯郷美春閣 

2016年09月15日 ()
本日のお宿は湯郷美春閣。
姫が生まれて初めての旅行先がこちらでした。今回は相方抜きの女3人旅なので、勝手知ったるお宿にしました。ま、お値段重視だったせいもありますが。

続きを読む↓

●湯郷温泉(4) 湯郷美春閣
今回選んだお部屋は和モダンルーム。準特別室なんだそうな。
和室にローベッド2台があり、3名の場合は、1枚布団を敷かれます。


和モダンルームは、バスなしが17.5畳+トイレ、バスありが15畳+トイレ+バスの2タイプあります。お風呂は温泉があるので、部屋自体が広いバスなしを選択。天井の梁を見ると、かつて縁側だった部分をぶち抜いて、畳敷きにしたと思われます。広々としていい感じ。


おそらくかつての縁側のところに、三面鏡。


シーリングライト×2なので、お部屋は明るいです。子連れにはうれしい。


空気清浄機が設置されていました。


肩もみグッズも。


ポットはミッキー。子供連れに対応したものだと思いますが、ちょっと部屋のコンセプトと合わない感じ。


冷蔵庫は、間違って取り出すと課金されるタイプ。姫達には、このタイプの冷蔵庫は初めてなので、厳重注意。
あと、暑い夏の温泉なので、風呂上りの冷水は必須。氷があるか聞いたら、有料だそうな。お酒を飲むための氷を前提にしてるのだろうけど、ふと、札幌グランドホテルを思い出す。。。
冷水も置かれてないし、熱中症対策は自己解決要。


御茶菓子はたっぷり。


お部屋からの眺めは、山里の風景。のんびりできる。


洗面所は、シンクが小さめ。


トイレは普通にウォシュレット。


アメニティは大人用と思われる緑の袋2つと、子供用と思われるクリーム色の袋1つ。


中身は、歯ブラシとタオル。子供も大人も同じもの。


浴衣は、チェックインのときにロビーで借ります。姫が選んだ左のは、見本はきれいなピンクだったのに、受け取ったのは肌色。色違いかと思って聞いたら、「洗濯で色あせています」と。堂々と「色あせてる」と言われちゃあ、返す言葉はございません。。。


子供用の浴衣は、このデザイン1つで、大中小と大きさがあります。小姫には、濃いブルーが男の子みたいとご不満そうでしたが、月とうさぎの柄がかわいいです。新調されたのか、着古した感もなく、生地が厚くてしっかりしています。逆に暑くて、結局、寝るときは持参したパジャマに着替えましたが。


大人も子供も、サイズは自分で選びます。仲居さんが、身長を見て、サイズを合わせるなんて気の利いたことはしてくれません。アドバイスもなし。
結局、姫と小姫のサイズが合わなくてフロントに電話したら、ロビー階の浴衣コーナーで交換だそうな。。。しかも、運悪く、団体さんが選んでるときだったから、待ち時間長いし。。。

お部屋はいいのになぁ。ああ、嬉野の大正屋さんが懐かしい。

続きを閉じる↑

[2016.09.15(Thu) 01:19] 2016.05 岡山 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


[2016.05岡山旅行記] 湯郷温泉(3) お店・街の風景 

2016年09月15日 ()
湯郷の温泉街をちょっと歩くと、気になるお店や風景が、次々に現れました。
観光の起点は観光案内所。真夏日の暑さで、パパっとしか見ていないけれど、1時間ちょっとで一通り回れるくらいの手軽さです。
続きを読む↓

●湯郷温泉(3) お店・街の風景
まずは、観光案内所へ。駐車場は無料なので、案内所に立ち寄っている間は、こちらに車を停めることができます。
そのあとは、立ち寄り湯に行くなら、その施設の駐車場へ停めることもできますし、大きな市営駐車場(有料)もありました。


観光案内所では、お土産物を見たり、地図やパンフレットをいただきました。


同じ敷地内に、現代玩具博物館とオルゴール夢館があります。


天然酵母ぱん&カフェ あいゆうわいえ
外観からおいしいに違いない!ってわかります。お店に入ると、パンのいい香り。14時過ぎでしたが、既にパンはほとんどなくなっていました。


小正寿し
ランチに行くならここ!と思ってたのですが、到着が予定より遅くなって、昼休み中(閉店中)でした。こちらも、外観からおいしそうな雰囲気がただよっていました。


銘菓 弘栄堂


小姫が「ソフトクリーム」と言ってたのですが、ソフトクリームはなし。シュークリームをいただきました。サクっとした生地にたっぷりクリームがおいしい。


お店の奥にテーブルがあったので、こちらで頂けるか聞いたところ、快く案内していただけました。


後からよく見ると、メニューが(写真拡大可)。喫茶併設だったのね。ごめんなさい。
アイスクリームはあるみたいなので、ちゃんと確認すればよかった。


ポピースプリングスの前にあった、おしゃれげなカフェ「Dot Cafe 」。ここだけ人いっぱいでした。


近くに円仁法師の像。湯郷温泉は、円仁法師が白鷺に導かれて発見したのだそうです(湯郷hp)。


観光案内所の近くに、岡山県に伝わる「さんぶ太郎」の伝説を伝えるからくり時計があります。
それを模した小さなオブジェが、街の中にありました。


屋根のところの「ゆ」の文字は、備前焼と思われます。


オブジェの上段は、大川ホタルの紹介。おそらく、街の名物をそれぞれ紹介しているのかな。
下段には、「さんぶ太郎」のお話(写真拡大可)。写真のは「6」と書かれていたので、順番に読むと、お話が読めると思われます。
こういうの、スタンプラリーみたいにマップがあったら楽しそうなのに。私達がもらったマップには、書かれていませんでした。


続きを閉じる↑

[2016.09.15(Thu) 00:20] 2016.05 岡山 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


[2016.05岡山旅行記] 湯郷温泉(2) 立ち寄り湯 

2016年09月14日 ()
湯郷の温泉街は、こじんまりとしていて、平地だし、幼児連れでも徒歩で回れます。

観光案内所の前の道はきれいに整備されていて、おしゃれげなお店があったり、新しい感じもあり。
少し歩くと、昔ながらのお店があったりして、古い町並みも感じられます。

湯郷は、HPもすっきりとまとまっているので、突然、旅行を思い立っても、すぐに行きたいところの目星をつけることができました。
  ・湯郷おんせん:立ち寄り湯・グルメなど全体を把握するならこちら
  ・湯郷おんせんナビ:今のニュース・トピックを見るならこちら

続きを読む↓

●湯郷温泉(2) 立ち寄り湯
湯郷温泉には、立ち寄り湯の「湯郷鷺温泉館」のほか、ホテルでも立ち寄り湯ができるようです。

足湯・休憩施設「ポケットパーク」
無料の足湯。足湯自体は、この写真の建物の左側にあります。屋外。屋根あり。


足湯の駐車場は、足湯の裏手、ポピースプリングスの隣にありました。前の道はちょっと狭いし、3台分しかありません。


満車のときは、観光案内所の駐車場を使えます。


足湯のすぐ近くに、「塩湯社」がありました。


お湯の神様を祀っているのだとか。


足湯の目の前には、「湯郷鷺温泉館」の療養湯の施設。源泉かけ流しで、アトピー(皮膚病)、胃腸病、婦人病、リュウマチ、神経病に効くそうです。


療養湯の前にも、3~4台程度でしたが、駐車場もありました。こちらは広い敷地なので、停めやすそうです。


日帰り温泉の湯郷鷺温泉館。きれいし、大きいです。


駐車場も大きいです。


和モダンな外観のホテル「かつらぎ」


立ち寄り湯が可能だそうです。宿泊の場合、2歳以下はNGだそうなので、子連れの立ち寄り湯が可能かは確認要です。


湯郷グランドホテルの中にはには、だれでも無料で入れる足湯があります。


建物向かって右の方に、案内の看板があります。


小さな中庭を通って行くと。。。


足湯に到着。真夏なので、はだしで歩くのが厳しいくらい庭の石が焼けて熱い。日差しも暑いどころか、熱いので、早々に切り上げました。春秋の季節がいいころだと、庭を眺めながら、のんびりできるんだろうな。


続きを閉じる↑

[2016.09.14(Wed) 23:46] 2016.05 岡山 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


TOP | NEXT